トライアンフうろうろスクランブラー日記

トライアンフスクランブラーに乗ってうろうろします!

スポンサーサイト

--------
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1年点検です

2010-11-15
スクランブラー
我が家にスクランブラーが来てから1年以上が過ぎました。
ふじw

正確には1年と1ヶ月かな。

ちょっと過ぎてしまったけど、1年点検に出してきました。

大変気に入ってあちこちツーリングにつれてってくれる素敵な相棒ですが、
ちょこちょこと気になるとこが出てきたんだなあ。

①よくエンストする。
というか、インジェクションの割りになかなかエンジンがかからない。
なんで?
チョークひいてたっぷり暖気しないとなかなか機嫌悪いんだよなー。
走り出しても、クラッチを完全に切った状態でクイックにアクセルをひねると、プスーンって。

②シフトペダルが渋い
特に2速から3速のポジションでなんかひっかかりを感じるんだよな。
まあ、シフトチェンジしないわけじゃないんだけど。


んで、そんなことを訴えて点検後・・・

エンストについては、アイドリング調整でいいみたい。
シフトペダルの渋さについては、とくに問題あるものではないとのこと。
まあ、トライアンフの癖みたいなもんです・・・だって。

そうなのかな?

・・・・・まあとりあえずそういうことにしておくか。

そのほかは、リアブレーキパッドの交換。
クラッチ・アクセルのあそび調整。
操作感がかちっとなって気持ちよいです。


以上、販売店の割引サービスでかなりお安くやってもらいました。
やほーい。


そんなわけで、これからもあちこちつれてってほしい相棒であります。

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

タンデム伊豆ツー2

2010-11-07
スクランブラー
伊豆2日目です。

ところで宿なんですが、今回宿泊が我々だけということで、最上級の部屋にしてくれました。

ラッキー!

んでこんな部屋でした↓
おうが部屋
囲炉裏つき!!
おうが囲炉裏

実際かなり古い古民家を改築したらしい。
いやーちょっとめずらしい部屋で超ラッキーでしたよ。
結局温泉も一晩中貸切でしたしな。


そいで、一晩あけ、出発です。

まずはループ橋です。
走る前に真下にある無料駐車場でちょっと撮影。

ループ橋下から

すごいね。
二十螺旋のループ橋です。
しっぽり山間部に突如としてあらわれるループ橋。
遠くから見ると異様に迫力があります。
真下からもかっこいいですな。

んで、記念撮影その2
ループ橋よめ

さあいくぞ~ってな気分で出発です。

んでも後ろに乗せているのは高所恐怖症。

例により超のろのろで、ぐるぐるぐるぐる。
ふと振り返ると、あら渋滞しているじゃないの・・・・・

登りきって、やり過ごし、すてきな天城街道を修善寺方面へすすみます。
宿のひとが言うには、やはり動物が多いらしく、注意してみているとときどき鹿がいるらしい。

まあ、運転中山間のワインディングでは動物探してる余裕はありません。

なんかあっという間に道の駅天城越えへ。

ところで、一瞬ですがスクランブラーいましたよ!
マフラー換えてましたな。いい音でした。いいなあ。

さてさて、どんどん北上します。のどかな山里がつづきます。

いやーいいとこだなあー。

ちょっと修善寺駅前混雑し、さらに80号線ののどか道をすすみ、伊豆スカ亀石峠を目指します。


祝日のスカイポート亀石はバイクだらけです。
車よりバイクのほうが多いね。

さてさて伊豆スカを行くんですが。
超景色いいです。


んでもそれにしてもなー。

伊豆スカは近々二輪通行禁止になるといわれています。

・・・・・・そんな走り方すりゃあ、そりゃあ禁止されるわなー・・・・・・

っていうバイクが多すぎですよ・・ふう・・・まあ一部のひとたちなんだけど。

すげースピードで対向の車の向こうから追い越してきますよ。
もちろんこっちの車線にはみだして。

最近こういうパターンでバイク同士の事故があったんだよな。
こういう人たちはなんとか思い直してくれないもんですかね。
このままじゃ確実に二輪禁止になりそうです。


まあまあ、さておき。
十国峠で休憩し、ターンパイクをおり、厚木へ。

おおむねめっちゃ寒かった行程でしたが、都市部へくるとだいぶ暑いです。

またしても帰りにブックオフ立ちへ寄り(な、何故?・・・)、夕方には帰宅しましたよ。

初めて一泊でのタンデムツーリングでしたが、結構疲れました。
んでも楽しかったです。

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村


タンデム伊豆ツー

2010-11-04
スクランブラー
そんなわけで、タンデムで伊豆ツー行ってきました。
まあ、記念日でもあったんでちょっとした旅行です。
ループ橋1

さて、今回のルーティングです。
かなり定番をゆっくり一泊してきます。

1日目
八王子

小田原厚木道路

(箱根)トーヨータイヤターンパイク

大観山

伊豆スカ

伊豆高原

猫の博物館

河津

天城七滝の旅館

2日目
ループ橋

天城街道

道の駅天城越え

修善寺

80号

伊豆スカ亀石峠

箱根

ターンパイク

小田厚

八王子

という感じなんですが、まあ、普段なら一日でまわるコースなんですが、タンデムなので、このくらいにしといてやるか。

さてさて、1日目は平日ですが、あさ8時半に出発。

いきなり都市部はどこも大渋滞。
ちっとも進みません。

なんかずいぶん時間かかって小田厚道路へ。

ここって無料になってなかったっけ???
すっかり勘違いしており、有料であることに大ショック。orz
タンデムなので、せいぜい80キロで走ります。タンデマーが怖がりますのでのんびり走ることにしよう。

平塚PAで休憩してると、ご夫婦タンデムツーの方がいらっしゃいました。
BMWのでかいやつでしたが、めっちゃ快適そう。
しかしだんなさんは、奥さんをよそに険しい顔で仕事の話を携帯でしているようでした。あらら。

さて、遅い朝食をとり出発。

あっという間に小田原つき、ターンパイクへ。
超がらがら。空いてるなあ。あいかわらず景色がすばらしい!

しかし例により、登るにつれどんどん冷えるなあ。途中からめっちゃ寒くなった。

ガクガクしながら、大観山へ。
芦ノ湖

足元に芦ノ湖。御殿場を越え向こうに富士山。
ここは本当に景色がよい!
何度来ても写真撮りたくなりますな。
この景色を見ながらのそばは最高です。
冷えた体を少しあたため、伊豆スカ方面へ。

伊豆スカもいい天気。
ただ、かなり風がかなり強く、時々猛烈な横風がきて、おっとっとって、びっくりしました。
相変わらず、速い車やバイクをやりすごしつつのんびり走りますよ。
ま、ちょっと物足りませんが・・・

さてスカイポート亀石
かめいし
けっこう風がびゅーごーと鳴っています。
写真は・・・いまいちですが。

さてさて、このさき終点の天城高原まで行くんですが、ひとりだとご機嫌であっという間に走りきった思い出があるのですが・・・・・
のんびり走ると・・・・・・・・なかなか着かない・・・・・・・・・

伊豆スカの後半は行けども行けども似たような景色が続きます。
そうすっとだんだんタンデマーの「いつになったら着くのよう」というオーラが後ろから・・・・

やばいぞ、早く次の目的地へ行かなきゃ。
そうこうするうちに大室山の特徴的なシルエットが見えてきました。
おわんみたいなかわいい山ですな。

さて、ついたのは「猫の博物館」です。
(昔からあるのか、だいぶ年季がはいった施設ですな)
ねこはく1
そう、嫁はかなりの猫ばかなのです。

まあ、おいらも猫は好きなんですが。

んで、マンチカンです↓
ねこはく2
超ラブリーであります。
手足がものすごく短くて、よちよちしたかんじの猫です。
なんでも最近ではペットショップでは50万くらいで売ってるらしい。びっくり。

ここで、猫たちをさんざん撫でまくって、癒され、あったまり出発。

こっから、135号で河津まで南下します。
ずっと海沿いの道で景色は最高です。

しかし風が強いなあ。ちょっと怖いよ。

すごくよい景色に快適に走っていると、まったく写真も撮らずじまいになってしまった。
もったいなかったな。

ところでまだ、3時半なんですが。
東伊豆は西に山がそびえている立地のせいか、はやくも暗くなってきちゃいました。
山に日が沈んじゃんだな。
急に寂しくなってくるので、さっさと旅館へ向かいます。

熱川・稲取・今井浜を越え、河津へ。
こっから、ループ橋のある大滝温泉へ。
海岸沿いの明るい雰囲気の河津から、しっぽり系の山間部へ向かうのですが・・・・
又後ろから・・・・・
「又そんな山奥へ・・・どんだけ山ずきだよ」的なオーラが・・・・

山間部へ約7キロほど進むと、大滝温泉です。
雰囲気はすっかりしっぽりしています。
その中でももっとも奥地にある宿が今夜の宿であります。

部屋数の少ない小さな旅館ですが、とっても素敵な宿でありました。
陳腐な言い方をすればいわゆる「隠れ家」的で、ひなびていながら、ところどころ洗練されたかんじです。

んで、続く

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村



タンデムツーです。山中湖へ

2010-10-17
スクランブラー
なかなか天気のよい週末でした。
がすと

てなわけで、今回は嫁を乗せてタンデムツーに出かけることにしました。
行き先は山中湖であります。

やまなかこ

街中ではよくタンデムするものの、ツーリングはほとんどソロです。
というのは、やっぱ怖いらしい。

まあ、嫁は基本高所恐怖症のようなので、峠の崖道とかは恐怖のようなのだ。

来月は伊豆への一泊タンデムツーを計画してるので、今回は練習っつうことで。

ルート的にはプチツーです。

八王子出発

津久井湖前

道志みち

山中湖

富士吉田

ブックオフ(な・・なぜ?)

中央道

八王子

まあ、さくっとしたルーティングであります。


さて、早起きして6時半出発。
デニーズで朝食をとり、いざ道志みちへ。

道志みちは定番のツーリングルートで下道では山中湖への最短なんですが、
急カーブが連続する道です。

タンデムで走るには結構気を使うのです。
当然ハイペースは厳禁であります。

そんなわけで、バンクはそこそこにカーブを走るとなるとペースを落とさざるを得ません。
ときどきうしろで「こわいー!ひー!」とか言ってたようですが・・・・・・

後ろからハイペースの車やバイクがきたら、やり過ごして進みます。

うーん。(  ゚ ▽ ゚ ;)



しかしこの道はいいね。
実にきもちよいみちです。

んで、8時半頃道の駅どうし着。
例によりバイカーだらけです。



ある程度は想定していたものの、しかしもう、結構冷えるね。
トイレで今シーズン最初のヒートテックを仕込みましたよ。

やっぱあったけー。

もたもた休憩して出発です。
(タンデムツーは先を急いではいかんようです。(*v.v)

さてほどなく、山中湖畔に到着。

いやー、ここは実にさわやかです。
山中湖は河口湖に比べて、静かで落ち着いた空気があるように思います。
こはん
湖畔にはスワンボートがいっぱい。

はるか向こうには ジャイアントスワンも!



すれ違うマスツーの人が手を振ってくれるので振り返し。

湖畔のガストでまたまた休憩。
(タンデムツーは先を急いではいかんようです。(*v.v)

店内はがらがらで、すごく落ち着いております。
都内の同店舗とは随分違うな。
なんだか大人な雰囲気。

ところで、ここの駐車場に痛車ならぬ痛バイクがおりました。
タンクにかわいい少女が微笑んでおりますよ。


・・・・・さておき


買い物がしたいということで、道の駅 富士吉田へ。
(タンデムツーは先を急いではいかんようです。(*v.v)
あっという間に到着です。

レーダードームがあります。
ふじよしだ

あのレーダードームが何者なのかはよく分かりませんが、そんなことより、この混雑振りはなんだ?!
(  ゚ ▽ ゚ ;)

はやくも車は駐車場からあふれてましたよ。

それにしても道の駅は大人気だね。
こないだも鳴沢では入場渋滞してたな・・・・

例によりほうとうなぞを買い、出発。

んでなぜかブックオフへ。

こんなとこ着てまでなぜ?・・・・
嫁はブックオフめぐりが好きなのだ・・・・・・

何冊か激安の本を買い、中央道に乗って帰ることに。


さてさて、高速が問題なのだなー。
普段ソロでは高速も随分慣れたもんですが。
タンデムでどうかなと思いましたが。


・・・・・



やはり相当怖かったらしい。
途中談合坂SAでは涙目になっておりました。
(((゜д゜;)))

まあ、最初はこわいもんかなーなどと思いつつ。
んでも談合坂で食べた団子が旨かったからか、後半はだいぶ慣れたようで割合平気になったみたい。

ほっとしました。



そういえば、ちょっと紅葉がはじまってましたね。

さわやかなツーリングになりましたよ。

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村


奥多摩から塩山へ

2010-10-13
スクランブラー
さて3連休です。
土曜日に、計画していた足尾銅山方面へのツーリングを予定していましたが、
天気悪し。
それに前日の飲み会の二日酔いで、とてもじゃないが早起きは無理でしたわ。

日曜日。参加しているバンドのライブが新宿でありました。
昼から出かけて、リハーサル&本番
なかなか盛り上がってよかったです。

んで、月曜日。
実にいい天気。
しかし前日ライブは非常に疲れるので、近場へ妥協。
いかんなあ。

行き先は、青梅から奥多摩へ(湖の北側ルート)
そいで、山梨・塩山方面へ抜け帰宅。

まあ、たいした距離ではないですけど。
以前はよく走ったルートですが、何気に一年ぶりになりました。

そっか、スクランブラー納車後最初に来たんだった。

えんざん


五日市から青梅方面へ。
概ね空いてて快適。
しかし、結構寒いね。

ダムを過ぎると湖畔のパーキングへ。

バイク駐輪場に停めると・・・・

たまたまですが、黒いボンネビルが隣に。


記念撮影
黒ボンネ

相変わらず撮影が下手ですが。
(向こうのスクーターと重なってちょっとわかりづらいな)

しぶく、かっこよい黒ボンネです。
オーナーさんが座ってて、すぐに話しかけてくれました。

マフラー換えてるとか、いろいろトラ談義しました。
おいらのスクランブラーも褒めてもらいましたよ。

うひょ。

まあ、とくに連絡先を交換することもなく、一期一会ということで、出発することにしました。


ここからしばらく湖畔の道はとても景色がいいのですが、割と道幅がせまく、ブラインドコーナーが続きます。
トンネルも多い。
そのせいか、非常に遅い車にひっかることも多いのだ。

無念。

この日もそんな車に前をさえぎられましたが、まあ、ゆっくり行きましょう。

このさき、奥多摩周遊道路は二輪通行禁止だし、山梨・塩山へ抜けます。
国道411は絶壁の景色が多く、とても美しい道です。
途中、非常に快適なゆるいカーブがつづくところあり、柳沢峠を越えると下りに。

峠のあとは急カーブの連続になるので、必ずしも爽快ではないのですが、はるか富士山まで見える絶景が続きます。
高所恐怖症の人はおすすめできませんが。

勝沼ICから帰る前にGS行こうと思ったら、ちっとも見つからず。

闇雲に走って迷いまくりやっとこさ給油。

中央道はやっぱり渋滞でしたよー。

すり抜けて、下道におりたら、今度は高尾山登山口前で大渋滞。


つーか、こんな狭いところに車でくるか?!普通!?
道が狭くて、すり抜け不可だし。


などと悪態をつきつつ帰宅しましたよ。

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村

テーマ: バイク
ジャンル: 車・バイク

Designed by yukihirotsutsumi (template: aojeans3c)

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © そぷらのあると All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。