トライアンフうろうろスクランブラー日記

トライアンフスクランブラーに乗ってうろうろします!

カテゴリー: 日記

スポンサーサイト

--------
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新アイテム

2010-02-28
日記
さてさて、こないだバイク芸人って、番組でやってましたな。
いやあ、バイクネタがテレビでやるってこと自体めずらしいです。
うん、とても面白かったです。

うーん、ライダーがナルシストなのはなんか分かるようなきがする。
ていうか、バイクに乗るとナルシストな部分が出てくるというか・・
ツーリング先で、バイクの傍らで、珈琲なぞ飲んでると、俺って様になってんじゃね??
↑あほ

特にトラやハーレー乗りとかには多いんでないすか?

確かにバイクの造形ほど、これ以上に恰好のいいものってないですよね。
すべてがカウルに覆われている車とは美しさの次元がまるで違うのです。

機械とデザインの有機的な融合といいますかねー



ところで。

メディアプレーヤーを買いました。

これ↓
ウォークマン

アイポッドとかと迷いましたが、今回は国産にしときました。

薄く小さく軽い。

そして思いのほか音がいい。

ノイズキャンセリングっつう外の音を位相を合わすだかなんだか(?)で聞こえにくくしているようで、
イヤホンをつけていると、ほとんど外の音は聞こえません。

すごくブライトで、低音もしまっている感じ。

バンドで長くベースを弾いている自分としてはベースラインが聞き取りやすくとても満足です。
お陰で、電車移動が楽しみになりました。




今週末、天気わるかったなあ・・・・・・・・・・・

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

旅行です その2

2007-05-21
日記
箱根旅行その2です。
ところで、今回宿泊した櫻休庵ですが、夕食のあと、夜食が出ました。あんまりこんなサービスってないので、なかなか新鮮でした。出たのはいなり寿司とフルーツです。いなりもまずまずでしたが、果物好きのおいらとしては、甘いパイナップルがジューシーでおいしかったなも。

夜温泉に入ったらもう眠くて眠くてどろどろと寝てしまいました。
と言いたいとこですが、この日ずいぶんなんやかやと普段の倍ぐらい食べたからか、おなか壊しました。何度かトイレにはいりつつ夜は更けて行くのでした。


んで翌朝。
朝食前に朝風呂です。とにかく温泉にはどんどん入らねば。
せっかく個室露天風呂なんだから。
朝からへろへろになりながら朝ごはんです。(9時)

DSCF2566.jpg


いやまあ、それにしても朝からうまいうまい。ちょっとしたものがみんなうまいのです。魚、わさび漬け、湯豆腐、いか、ゼリー、茶碗蒸しなどなど。
こんなに食えるかああ!!!といいつつ全部食いました。その後に猛烈な腹痛がくることはこのときの自分は知る由も無く・・・・・・・
さて食事後しつこく最後の風呂に入りチェックアウト時間の11時いっぱいっぱいに出発です。

またしても行き先もはっきりせず、芦ノ湖にいくかあってなかんじです。旅館からバス停まで、例の間違った地図のおかげで、迷い迷って到着。宮城野から桃源台へ。ねむーってなりながら、やく一時間。海賊船に乗って箱根町へ行こう。


DSCF2582.jpg


この海賊船、芦ノ湖の定番遊覧船でかなり昔からあるみたい。しかしアジア系の外国人旅行者が多いです。中国人が多いみたい。たまたまこの日がそうだったのか、少々マナーの悪い人々多し。残念。

ま。気を取り直して甲板へ。
天気もよく気温も暖かく最高です。眺めもよろし。
DSCF2584.jpg


ステキな眺めを堪能しながら約30分、箱根町へ到着です。
ここでお土産を買いつつ、どうやって帰るか考えます。
バスに乗って小田原へ出るのが普通だけど、おや、こないだの椿ラインを通って湯河原に出るルートがあるじゃあーりませんか。景色フェチの自分にとっては、やっぱこっちでしょう。
しかもバスも空いています。途中大観山から見下ろす芦ノ湖のきれいなこと!富士山は結局みれませんでしたが、天気良くてよかったです。
んで、椿ライン。
DSCF2590.jpg


やっぱこの道はいいねえ。バイクもいっぱい走ってましたよ。

んでも。

バスで通るとずいぶん時間かかるのねえ。バイクで走ったときはなんか一瞬だった気がしたけど、結局湯河原まで一時間くらいかかりました。料金も1000円位。たけ。

そんなこんなで横浜帰ってラーメン食べて、とどめの腹痛くらって、楽しい旅行はおしまいです。

旅行です

2007-05-19
日記
箱根に行きました。電車で。しかし最近箱根ばっか行ってるな。
今回は一泊二日の温泉旅行。温泉お泊りは、ずいぶん久しぶりです。いつぶりだか思い出せんな。

さて。一日目。
朝10時に出発。うちには猫が二匹いるので、ドライフードをてんこ盛りにしておきます。夜騒がないだろうな。
リュック背負って、そのまま行ってもいいけど、横浜で雑誌を購入。アンダー400(バイク雑誌)と漫画。
11時頃東海道線で、小田原へ。12時頃小田原着。いつだったか着たときより駅がきれいになってました。

DSCF2513.jpg


巨大な小田原ちょうちんが目を引きます。いやあ観光地って本当にいいもんですねえ。わくわくします。

さて、箱根といっても特に行くところを綿密に決めておいたわけではないのだが、とりあえず、バスで仙石原に行くことにします。ススキで有名なところね。

小田原からバスに乗り一号線をぐいぐい登って行きます。
自分でバイクで行くときと違ってなんかちょっと酔いますな、こういう道は。
宮下を通過し、宮城野を越え、仙石原へ。やく一時間ちょっと。結構疲れます。仙石原手前で降り、カレーやの看板があったので、かれーを食おうと思ったが、その店が一向にみつからず、結局近くにあった和食屋へ。
DSCF2523.jpg


いくら丼と写真は前菜。あまりおなか空いてなかったので、無理やり食べました。おいしくないわけじゃないけど、ちともったいない。一食1500円也。

食事後どこに行こうかなと思い、道路を挟んで反対側に星の王子様ミュージアムってのがあるので、そこにいこうかって事になった。けど、箱根に来てそれもなあってなり、仙石原に歩いて行くことに決定。
歩くこと約30分おおっ!!ていう景色が現る。DSCF2527.jpg


しかしこの道は車多いなあ。土地は広いんだからゆっくり歩ける歩道を作ってくれればいいのに。ツーリングのバイクもいっぱい走ってます。W650も見かけてやっぱ大型はいいなあ。

ひとしきり歩きましたが、まあこれだけのもんかな。てかんじで。まだ時間もあるし、どうしようかな。地図を見つつこの先にマイセン庭園美術館てのがあるから、そこへいくことに。ていうか他になんもないし。

さてさてここがまたえらく遠い。車バイクならあっちゅう間なんだろうけど、次は絶対バイクで来ると心に誓いつつ歩く歩く。

さてやっと到着。
た、高い!入場料一人1600円、中でコーヒー一人900円。
中は・・・・・・まあおばちゃんとか、好きな人はすきなんやろねええってところで

まあ適当にまどろんで、旅館へ向かいます。今日のお宿は宮城野にある櫻休庵というちとマイナーな、でも部屋に個室露天風呂がある旅館です。

だが・・・・・・・・・たどり着けん!!!とりあえずこの日なんと予約チケットを自宅に忘れ、地図も電話番号もわかんねっていうていたらく。
しかも後で分かったが、ガイドブックについてた地図がまたえらく適当なのか、間違ってるし、もう散々迷う迷う迷う。
DSCF2538.jpg


もうあんまり迷うから途中で猫の写真を撮ったり。

われわれがいつまでも迷っているので、それを見て、みかねた地元のおじさんが話しかけてくれました。「おたくらどこにいきたいの?」

親切なおじさんのおかげでくたくたへろへろになってようやく旅館に到着。
建物は少々古そうですが、男の仲居さん(?)が大変親切でよかった。

さあ部屋に通され、ついに個室露天風呂とご対面です。
DSCF2546.jpg


窓からの景色もなかなかです。
DSCF2547.jpg


この旅館は全部で8室しかなく、この日はわれわれ含め、満室だったのですが、事前に眺望のよい部屋を希望しておいたからか、最上階の部屋でした。(まあ3階建ですが)ラッキー。

個室露天風呂ときたらもう早速どぼん!!です!!


つーか


あっちいいいいいい!!!!!!!


予想はしていたが。まあなんとかがんばって入りました。さすが源泉かけ流しってことで、やっぱ風呂とは違う!!!

いやあ、ほてほてゆるゆるになって、夕飯を待ちます。

待つこと一時間。いよいよメインイベントです。
何が出たのか種類が多すぎて忘れてしまいましたが、とにかくうまい。
DSCF2558.jpg

DSCF2560.jpg


DSCF2564.jpg


その後も温泉三昧で夜は更けて行きました。

一日目終わり

Designed by yukihirotsutsumi (template: aojeans3c)

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © そぷらのあると All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。