トライアンフうろうろスクランブラー日記

トライアンフスクランブラーに乗ってうろうろします!

スポンサーサイト

--------
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひさしぶりにツーリングです。

2007-05-22
W400
久しぶりにツーリングです!先日インフルエンザにかかって以降どうもいまいち体調が優れなかったのですが、今日を逃すと、バンドだの梅雨入りだのと、しばらくバイクで遠出できなさそうなので、本日決行です。

当初山中湖を廻って帰ってこようと思ってましたが、それだと割りあい早く終わってしまいそうなので、富士山の方まで行ってみることにします。富士山めぐりの特集がなんかのツーリング雑誌に載ってたし。

さてまたしても6時起きです。嫁さんにおにぎり作ってもらい、6時45分ごろ出発です。(いつもすまんね)

いつもそうなんですが、東名で都会を脱出するには、たいてい混んでる保土ヶ谷バイパスを通らねばいかんのですが、今日はすいてます。ラッキー。

んでまずは東名で、秦野中井へ。7時45分到着。給油。
以前も走りましたがヤビツ峠へ。この道は、相模湖方面へ抜ける峠道で、途中菜の花台という非常に景色のよいよころもありますが、進むにつれ、かなりの山道になります。多分漫画の頭文字Dの舞台になっているところと思われます。
DSCF2675.jpg


さて山道進むこと約小1時間、宮ヶ瀬湖に到着。(9時ごろ)
ココにくるのは3回目です。人も車もすくなくとってもさわやか。

DSCF2678.jpg


さて、山中湖に行くのになぜこっちに来たのかというと、ココから、山中湖へ続く道で、道志道という道路があり、たいへんさわやかな道らしいので、それを通って行きたいから。距離的に40キロあるらしい。約一時間くらいかな。お茶をすすってさあ出発です。ここからはおいら、はじめての道なので、ワクワクです。

さてこの、道志道(ちなみに道志村を通る道路です)、基本的には田舎道なんですが、実に山村ってかんじでいい道です。交通量もわりあい少なく走りやすい。緑も実にきれい。
しばらくのんきに走ってましたが!!

大体3速くらいでとろとろと走行してましたが、あっ!!!と思ったら間に合わず!なんかえらい急坂にさしかかりました。
ええ!?こんな坂ってあんの?案の定3速ではパワーが足らず、でも、今一速にいれてもエンストする!とおもった瞬間プスン。あーらー止まっちゃったよ。こんな坂の真ん中で。これ教習所の坂道発進よりきついんじゃねーの?ま。車も全然来ないし、いいか、とおもったら、、、、、、
発進しねえ!アクセルあおってもそうっとクラッチつないだ瞬間うーーんプスン。っておーい、パワーなさすぎだぞマイW400!!!もうちっとがんばれようTT。変なとこで立ち往生です。200キロの車体はいかんともしがたく、何とか反対車線へユーターンしつつやっと発進。いやな汗をかきつつも、これも経験てことで。(こんなとこだけ前向きな自分)

さてその後もステキな山道は続きます。後ろからすげースピードのツアラーバイクが来たので、ウィンカー出して先に行かせます。その人ありがとうってかんじで、手を振っていったので、ちょっとほのぼの。

さて、もう間もなく山中湖というところで!!!あ!っと。
ビクター山中湖スタジオ発見!!
かつて某レーベルよりCD出したときに何度か使ったスタジオなんですが、そっかーこの道沿いにあったんだあ。いやー超懐かしいなあ。いきなり郷愁にかられ、おもわず敷地にはいってみたくなりましたが、そうゆうわけにもいかず、一瞬でスルー。
そんなこんなで、山中湖到着(10:10頃)

湖畔のよさげな場所を探しておにぎりです。うんうまい。
しかし寒いな。山の気温はなめちゃいかんのだな。もっと厚着しないといかんかった。
正面に雄大な富士山を眺めつつの予定でしたが、天気はいいのに、ちょうど富士山のとこにだけ雲がかかってるよ。意地悪だなあ。
DSCF2684.jpg


わずかにさきっぽだけ見えましたが、、、
さて時間はまだ11時前。まだ早いので、富士山めぐりに行こう。見えないけど、、、、、、、、、

富士山一回りするとかなり疲れそうなので、南側をぐるっとまわりましょう。いったん御殿場方面に向かって、富士裾野の国道469。その後に富士山スカイラインをまわって、東名で帰ろう。

で出発。まずふもと方面へ行くので、気温は暖かくなります。
迷いつつも国道469へ。
この道は自衛隊の演習場などもあり、超広大な平原(?)がひろがり(晴れてれば)富士山が遠望できるという優れ道。いやあ爽快です。ただトラック多いのね。もっとのんびり走りたかったよ。東から西へ、草原あり、森林ありで、約30キロの道です。
DSCF2686.jpg


そろそろ尻が痛くなってきました。
そして折り返し、いよいよ今度は西から東へ富士山スカイラインです。
この道以前は有料の観光道路だったそうで、日本の100名道にも選ばれているそうです。
なるほど美しい。ゲームのツーリストトロフィーのコースみたい。基本的には富士の森林を抜ける道なので、雄大な景色が見えるわけではないのですが、まるで絵画の中のような道です。
他の車も少なく、見えるのは深い緑と道だけ。どんどん標高を上げ、1000メートルくらいまで登ると、まーたーさーむーいー。途中駐車場で、休憩です。んでもここ、富士山という場所柄か自販機もないでやんの。それでこの看板。

DSCF2688.jpg


熊出んの!?!?!?怖えーからさっさと行こう。
ところでマイバイク。
DSCF2690.jpg

パワーは無いけど美しい。(美しいけどパワーがない?か?)

そして富士山下って御殿場へ行きます。
んで!!
途中やたらと速いバイクが手を振って抜いていきました。が!?!?あれ?あの銀のバイク、あのイエローコーンのジャケット、まさか朝のバイクじゃ?真偽ははわからず終いでしたが、そうだとしたら、面白いね。

ところで、もはや尻の痛みは頂点でしたが、げえ、今から横浜まで一時間半くらいかかんじゃん。

足柄でおみやげ買ってがんばって帰りましたよ。



スポンサーサイト

Designed by yukihirotsutsumi (template: aojeans3c)

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © そぷらのあると All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。