トライアンフうろうろスクランブラー日記

トライアンフスクランブラーに乗ってうろうろします!

スポンサーサイト

--------
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奥秩父

2008-11-03
W400
ブログの更新の仕方さえも忘れるほど久しぶりになりました。
前回の更新から横浜から都内に転勤、引っ越しで、まあいろいろありました。

さて、それはそうと、またまた久しぶりになりましたがツーリングです。
今回は紅葉豊かな奥秩父が目的地です。

5時半起床。まだ暗いです。ツーリング前夜はたいてい眠れません。わくわくして。
熱いコーヒーを飲んで6時15分。さあ出発です。
白み始めた空の下、まずは青梅へ。秋川街道なんかは最近すっかり走り慣れました。
地元の軽トラックがえらいスピードで追いかけてくる。なんか態度が気に入らないので、
しかとでその前をマイペースで走ってやります。
なんてやってたらさらに遅い車に追いついてしまいました。ま、いいか。
7時、青梅に到着。しかしもうずいぶんと寒くなりました。セブンイレブンでちょっとトイレ休憩。
もっと厚着してくれば良かったと少し後悔。
ちなみにこの日の服装は、ベイツの春夏秋ジャケット。ユニクロのほかほかフリース。RSタイチの
防風アンダーウェア。
防寒インナーがほしいです。
さて、ホットコーヒーを軽く飲んで、出発です。ルートはツーリングまっぷる便りで、53号線で北上します。
どんどん山深くなっていきます。当初はけっこう民家もあって田舎(失礼)のじつにいい感じの中快適に進みます。(とにかく寒いが)
どんどん山深くなり、埼玉との県境の峠付近は山奥です。そんな中、前をでかいトラックが資材を満載にしてゆっくり走っているのに追いついてしまいました。
あららーと思っていたら、道を譲ってくれました。おお、いい人だ。ラッキー。
峠を過ぎるとほどなく秩父への主要道299号に合流。
これまでの道と比べると交通量が多くてちょっと興ざめですが、流れはよく、次の休憩地の道の駅芦ヶ久保へ到着です。
さすが、ライダーの町、秩父(正確には小鹿野町か)。すごいバイクがいっぱい!20-30台はいたかな。
それにしてもドカティやらハーレーやら、国産もやたらでかいのばっかり。
いいなあ、おいらも近い将来大型に乗り換えを心に誓いつつ、トイレ。寒いのでな。
時間ももったいないので、さっさと出発しようとしてたら、ワゴンからおりてきたおっちゃんが話しかけてきました。
「バイクは気持ちいいでしょう。すごい数のバイクだねえ。一緒なの?」
 いやーおいらは一人です。
「どこまで行くの?」
・・・・てな会話をしつつ出発です。
給油をして、ふと左をみると武甲山がそびえます。でかい!
ほんと「武甲」ってカタチしてて迫力あります。秩父にきたってかんじ。
さて、いったん秩父市街地にはいりますが、混んでるしたんたんとやり過ごします。
道の駅龍勢でちょっと休憩し、71号線をたどります。
いよいよ天気もよく気温も上がってきました。紅葉もきつに美しく、じつに爽快な空気になりました。
峠道というのはあるパターンがあり、里山の田舎道ををどんどん進んで行くと、山深くなり、民家もなくなります。
そうこうしているといよいよ道幅せまく急坂・急カーブがつづき、最後にいよいよとんねるを抜けるととうげを越えます。
ここは峠をこえると、群馬県です。おおっ!埼玉をこえて群馬迄来ちゃったよ。
予想せず県境を越えるとちょっと感動しますね。
峠を越えると今度は下り。
むら

下りきると神流町という山間の集落です。道の駅万葉に到着。
渓流沿いの実に美しい所です。
あまりにも腹が減ったのでなんか食べたかったのですが、食堂もやっておらず、やむなく饅頭を買うことに。もふもふと一個だけ食べて出発。ツーリング後半です。
途中渓流沿いの景色はじつに美しい。川の反対側は切り立った崖で、そのはるか頂上のがけの上にかすかに小さくパワーショベルが動いているのが妙に印象的でした。つーかあんなとこで何をやってんだ?
(あとから知りましたが、石灰岩の採石所があるようです。すごい所にあるもんだ)
まるいわ
がけ


さて再び299号に入って埼玉県に戻ります。再び峠ごえですが、いうよいよ今回のツーリングのハイライトです。
坂をのぼり志賀坂峠のトンネルを抜けると・・・・・・・・・・・・・・・・

!!!!!!!!!!!!!!!

息をのむ景色とはこのことでしょう!
その視界の開き方!
はるか南の方までずっと見える!秋の澄んだ空気の中朝日に光るはるか山々!
これがあるからツーリングはよい!
こんな景色はめったに見られないでしょう。まさに神々しいとも言える景色のなかもったいない気持ちでやまを降ります。

快適な299号を行き、つぎの目的地大滝へ。
道の駅大滝(実に本日4度目の道の駅!)でそばを食べ今回の最後の目的地、滝沢ダムへ。

巨大な滝沢ダムを超える、ループ橋を走ります。
このループ橋はダム建設のうえで、こうするしかないってことで建設されたんでしょうが、
ツーリングライダーにとっては非常にうれしい演出です。でかさに感動しつつ雁坂トンネルへ。

雁坂トンネルは今回で二回目になりますが、しかし長い。
長い。長い。長井。
もう飽きたようってころようやく出口&料金所です。
そう。有料です。
さっきのダムもそうだけど、すごい建築物が集まってます。
この峠周辺も実に標高が高そう(?)で、はるかな山々がずっと下のほうまで広がっています。

トンネルをぬけると山梨県です。紅葉がすばらしい。
山岳部の南側にあたるためかだいぶあたたかたい。
かりさか

ぽかぽかしながら中央高速めざし南下。
一気に帰宅です。
最後インター降りるとき、料金所のおじちゃんにお金はらってると、
バイクを指差し、「それ生産完了なんだって?びっくりだよねえ」だって。
よく知ってますねえ?
「バイクとか好きなんだよ」
てな会話をしつつ帰宅。
午後2時。
走行距離280キロ。
お疲れ様でした。
スポンサーサイト

テーマ: 日記
ジャンル: 日記

Designed by yukihirotsutsumi (template: aojeans3c)

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © そぷらのあると All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。