トライアンフうろうろスクランブラー日記

トライアンフスクランブラーに乗ってうろうろします!

スポンサーサイト

--------
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北信州へ その1

2010-06-12
スクランブラー
北信州へ行ってきました。
群馬1

いやあ、やっぱ平日はいいなあ。
ほぼ計画どおり。
嫁さんの承諾も得て。

てなわけで、朝5時出発です。
さすがに街はガラ空き。
さっさと圏央道乗っちゃいます。

んで関越高坂で、給油。
上信越へ。
横川で休憩し、まずは軽井沢で降ります。
いやあ、空いてて気持ちよい。
朝8時ころ。

軽井沢

三笠通りというらしい。きれいな道を過ぎ、白糸ハイランドウェイへ。
この道って、有料道路の割りに路面あんまりよくないのね。
んでも、いかにもマイナスイオンの道って感じ。空気が森のにおい。
白糸

さて、鬼押しハイウェイへ。
よくツーリング本で紹介されていますね。
どーーーんってストレートが有名らしい。
とにかく、空いているので、おいらも どーーーーん。

これ、よくみる↓
鬼押し

鬼押出し園っていうのかな。
すげー火山地帯らしいごつごつのところです。浅間山は雲の向こうでしたが。
んで、ここって、フリーで入れるパーキングエリアと思っていたら、有料施設でした。

・・・・・・・

じゃあ、スルーで。

嬬恋で給油。
スタンドのオーナーらしきおじさんに話しかけられました。
「トライアンフ?どこ行くの?」
「志賀草津はいいところだよ。日本じゃないみたいだよ。」
おおう、それは楽しみだ。
そんな会話をしつつ、キャベツ畑を抜け、草津へ。
草津って標高1200メートルくらいらしい。
ずっと山道を登っていくと、急に都市(?)がひろがる。
そこが草津温泉。いちどはおいで~の。
へー、ここがあの有名な・・・

湯畑見てみようと思ったけどスルー。

とにかく、早く志賀草津道路へ行きたいのだ。
超わくわくする。
ここで、朝10時くらい。
結構混んできた。

しばらく樹林帯をくねくねと上がっていきます。
うーなんかだんだん寒くなってきたぞ。
後ろからとんでもないスピードのロータスをやり過ごし。


すると、いよいよ森林限界へ。
まわりが急に視界がひろがります。
しかもくさい!
駐停車禁止らしい。
硫黄臭がすごい!!
これもバイクの醍醐味か。
ん?バイクはやばいのか?

森林限界


ちょうど工事中で、片側通行の信号待ちののときに写真とりましたが、本当に景色がすごい。
これから進む道が見えるとすごく楽しい。
んで、走った道をふりかえるのも楽しい。
志賀草津道路1

眼下に見えるのが草津。もうあんなに・・・・・

どんどん行きましょう。
白根山の湯釜ってのを見てみたい。

到着。
駐車場のおじさんに100円駐車代払うと。

「湯釜までは20分ぐらいだよ。あそこを上っていってね。」
と、指差す方向は・・・・・・・



・・・・・・・・つーか、そこまで登んの!?

ちょっと気分がくじけましたが、あの写真でよく見るやつをぜひ見てみたい。

どんどんのぼれって、これ↓
ここまで


ぜーぜー の はーはー で、超インドアライフな自分には拷問だなこりゃ。

ぜーぜー いって、

はーはーいって・・・・・

ふりかえると・・・↓
湯釜駐車場


思えば遠くへ来たもんだ・・・が頭に流れる・・ぜーぜー


そいで

もって

やっと

湯釜


おおー!!
毒毒しい!!

世界最凶の酸性湖(?)らしい。
泳いだら死ぬらしい(適当)

すげーな。はーはー。

昔のSF映画の火星みたいだ。ぜーぜー。

感動もそこそこに、レストハウスでカレー(カツ付!)を食い、出発。


こんなとこや
崖1

こんなとこを
崖2

どんどん抜けていきます。

いやあ、すげーな。アルペンだね。まじで。
本当に日本じゃないみたいだ。

日本国道の最高所地点を通過。2100メートルくらい。(これも適当)
雪がところどころ残ってて寒いよ。

そいでもって、奥志賀林道へ進むつもりだったんだけど、勘違いで通過。
中野市へ。
地図でどの道を通るか考えて、快適そうで、田舎風情のありそうな道を探します。
403号線にしよう。

ふと気づくと、信号機がみんな縦型になってる!
あー、もう雪国なんだなあ、このへんは。
そっか、もう新潟も近いんだよな、このへんは。

そんなことにプチ感動しつつ、馬曲温泉(まぐせおんせん)に行こう。

山多し、道は広くて、車は少ない。

素敵な快適路をぬけ、どんどん山深いところはいっていきます。
馬曲へのみち

そして行き着いた温泉がまたよいとこなんだな。
ガイドには洗練された雰囲気の写真で紹介されてましたが、実際にはかなりひなびたかんじ。
建物は古い木造校舎みたいなかんじ。
なぜだか、おばあちゃんが多く、男はほとんどいません。
野天風呂がいいんです。

入ってみたら、だれもいないし!!
これこれ↓
風呂

これを独り占めですよ。
はるか彼方に千曲川が見えます。
いやしかし、これは贅沢ですな!!
へろへろになるまでぼーっとしましたよ。
万葉の湯にも勝るよ。
しかも500円。
ただ、”へり”にたつと、したの建物からは、丸見えになるという・・・・

んで・・・・・・、続く。


にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村

テーマ: バイク
ジャンル: 車・バイク

Designed by yukihirotsutsumi (template: aojeans3c)

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © そぷらのあると All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。